2006年10月06日

新学期ってあわただしいよね?

正直更新がかなり停滞しております
がんばれ

履修期間とか終わったからだいぶ書けるようになるはず

ところで最近の遊戯王環境は移り変わりが激しい
ゴーズピン挿しがおすすめかな?かな?

ところで何事にもこだわりを持つことは必要だ
収縮よりも突進が好きだったり
ガジェットの方がエアーより好きだとか
こだわりは人の個性と考えられるはず

そう簡単にデッキから変えることのないカードはありませんか?

自分のこだわりはサンダー・ドラゴンと氷帝メビウス
この2枚のカードが自分は好きだ

次点はイグザリオンだけどね

55さんの記事でブラフについて考えた

ブラフをブラフと見破られてはいけない
そのためにはどうするか?

1つのパターンとして感情をいつも冷静に保つこと
自分は感情が顔に出るタイプなので無理ですけどね

もうひとつは感情を大きく表すこと
さっきと反対のようだが、結局は同じ

相手が優勢なときにドローしたカードがミラーフォースだったりしたらあなたはどのような顔をしますか?
素直に喜びながら伏せる?それとも落胆しながらそのカードを伏せる?

落胆しながらならば、相手がそのまま攻撃をしてくるかもしれない
喜びながらならば、相手が攻撃を躊躇するかもしれない

ただしいつもブラフを行っているとそのうちばれるはず

よって『嘘はひとつ、あとは巧みな話術で』

よくわからなくなってしまったのは潮土器クオリティ!
posted by 潮土器 at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。感情から読み取る情報って少なくないですので感情で相手を惑わすことが重要ですね。
でもやっぱり一番対戦してて嫌なのがポーカフェイスですね。
情報が全くないと動きずらいです。
Posted by 55 at 2006年10月07日 05:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。